真面目に婚活話

今日は女性向けの記事になります。

お見合でも交際まで進んでも女性側が断る理由として

「自分のことばかり話して、私に質問されません。
 きっと私に興味がないのだと思います。」

これ、度々あります。
でも、こんな理由で断るの??
と非常に残念に思います。
男性側は自分の事を知って欲しくて一生懸命話をしているんです。

男性から何も聞かれなければ、自分から話せばいい。

これだけのこと!!!!

以前、この理由で断られたことのある男性会員の中にも
結婚が決まった方もあります。
不器用な男性が多いので要は女性次第なんです。

婚活市場において、都心では男性が余った状態かもしれませんが
山口県においては女性の方が厳しい状況だと感じています。
同業者さんも皆さん同じようにおっしゃいます。
これはデータではないのですが、現場の生の声。

「自分のことばかり話して、私に質問されません。
 きっと私に興味がないのだと思います。」みたいな上から目線で婚活していると
いつまでたっても結婚には至りません。

私は入会相談の際やお会いする機会があれば、

初婚年齢の推移
生涯未婚率
男性の未婚率
女性の未婚率

などのデータをお見せして、自分の立ち位置を
明確にすることから始めてもらっていますが
なかなか皆さん自覚が出来ていないように感じます。

「優しい人ならどんな人でもいいです」
こういう方ほど、全くどんな方でもよくないです。

今、好きな仕事があってお金も時間も自由に使える。
そんな環境を捨てて、本気で結婚する気持ちがありますか??

今は、昔と違って結婚しないことも認められる時代です。
だから、年齢的にとか、みんながしているからという理由で
無理に結婚する必要はないと思います。

ただ、本気で結婚したいのであれば、活動しないと出来ないのです。

そして活動するなら結果を出してほしいと思います。

会員女性のみなさん、
結婚相談所に入会したことで婚活している気分にならないで。。。
色んなことを見直して、もっと真剣に取組み
お見合で出会う人を単純な理由で断らず、その縁をもっと大切に
しませんか?

①いつも上から目線ではないですか。
 いくら綺麗でも年齢で判断されるのが結婚相談所での現実です。
 上から目線の女性はやっぱり男性には嫌われます。

②相手への希望条件が高すぎませんか。
 女性の方が厳しい婚活市場を理解し、高い希望ばかり求めていると
 やっぱり相手は見つかりません。
 希望条件の人が生活していく上で貴女に合うとは限りません。

③希望条件で譲れるところはありませんか。
 一例ですが・・・
 仕事を続けたい女性=キャリアがある=高収入の場合が多い
 →自分より年収の多い人を希望する。
 しかし、こういった条件は譲れます。
 自分が仕事をして収入があるので、二人の収入を合わせて生活出来るかを考え、
 家事や子育てに協力的な人、職場の環境が整っている人(育休等)を探す=年収には拘らない。
 というように考え方によって条件は変換出来ます。

④男性を見るときも、つい仕事をしていませんか。
 お見合の際に看護師さんに多く見られます。
 お仕事柄、相手の話を引き出して聞いてあげることが得意です。
 相手の男性は気分よくべらべら喋ります。
 結果→男性からはほとんどの場合良いお返事がありますが、
 女性の方は自分の話ばかりして!!!となります。
 また、自身が失敗があってはならない職業なので、相手にもとても厳しいと感じます。
 でも結婚は仕事ではありません。お互いに一緒にいて楽でないと生活も長続きしませんね。
 
⑤ろくな男がいないと言って断っていますが、あなたに良い返事があったと思いますか。

 婚活本にも大抵書いてありますが、周りにろくな男がいないという方は
 男性からも同じように思われてします。
よく引き寄せの法則なんて言いますよね?!
紹介やお見合の際、相手をののしるような理由をつけて断ってこられる方は
大抵相手からも断られています。ただ、それをお伝えしないので分からないだけです。

⑥女性らしく、綺麗にしていますか。

外見的にも素敵な男性に巡り合いたいと思うように、男性も綺麗、可愛い女性が好きです。
綺麗にするかしないか・・・これは大きなポイントです。

⑦交際するための男性ではなく、結婚生活をイメージして相手を見ていますか。
恋愛したいのか、結婚したいのかで選ぶ相手は変わってきます。
理想の結婚生活をしっかりイメージして、一緒に生活が出来る相手を
選ばないと、結婚した後に摩擦が生じますよ。

会員女性には、その女性とお見合をしたことのある多くの男性が
他の女性と結婚が決まったという例もあります。

つまり、そんなに悪い男性を紹介している訳ではないんです。
きっとどんないい人とでも、今の生活が捨てられない。
そして誰が相手でも前へ進む勇気がないのです。
貴女はこういったタイプではないですか?

相談所として、思いっきり背中を押せばいいのでしょうけど
私はそこまではしない主義です。

アドバイスはしますが、決めるのは自分です。
そうでないと、結婚した後に何か問題が発生しても
乗り越える力が養われないと考えています。

行動ありき!!!

このブログを読んでくれた会員さんがいらしたら、自分の希望や婚活を
ちょっと見直して考えてもらえると嬉しいです。

空き時間出来たので思ったことをちょっと書いてみました。

_20151108_142209